木曜日, 3月 26, 2015

コンクリートブロックのベンチ

丘の上の教会堂の前庭に手摺替わりのコンクリートブロックでつくられたベンチがある。コンクリートブロックは、一枚の大きさがおよそ100mm×150mm×200mmのコンクリートの塊でできている。それを、座面高さ500mm×奥行500mmの断面で10数mの長さのベンチに仕立てた。
丘の上の手摺替わりのベンチで思い浮かべるのは、グエル公園の波のようにうねったベンチだ。
このコンクリートブロックのベンチは、グエル公園の設計者ガウディの弟子だったジュジョールの教会堂にある。未完のまま半世紀を経て、およそ10数年前に後世の人たちが完成させたものだ。

日曜日, 3月 22, 2015

日曜日

事務所ではコーヒーメーカーを使っているのですが、ひとりふたりで飲むときは、コーヒーのいれ方を昔のやりかたで…楽しんでいます。少し違うのは、直接コーヒーカップにドリッパー(HARIOの赤色)からコーヒーが落ちていく様子を見られるように、三脚(アルコールランプ用)を用意したこと。静かに落ちる水音を聴くのがとても心地良いので、すこしまわりに飛び散るのは我慢です。水は札幌市の水道水、近くのコンビニのコーヒー豆、同じくペーパーフィルターと、身近に手に入るものばかりですが贅沢を言わなければ満足というところです。

金曜日, 3月 20, 2015

帯広でASJイベントに参加予定

来週末、3月28日(土)、29日(日)の2日間、帯広市100年記念館にてASJイベントに参加します。お近くの方は、ぜひ建築家の家づくりに触れてみてください。

火曜日, 3月 10, 2015

◯□△の家

北海道の南部、厚沢部町に位置する住宅です。竣工20年目を今年迎えます。大きない地球の上に立つ、い躯体にの屋根を載せたしっかりとした住宅をイメージしています。
今回の住宅の構造・規模は、コンクリートブロック造一部木造、2階建ですが、実際にコンクリートブロック(CB工事)が使われている比率、つまり工事費に占めるコンクリートブロックの割合は極めて少ないのです。
基礎やスラブに使用する鉄筋コンクリート(RC工事)を加えても、全体工事費の12%程度になっています。木造躯体(W工事)のおよそ半分です。このことは、①CB工事費による影響は少ない、②CB積のままで使用するとローコストな壁を有効につくることが可能と言えるのです。

(20年前の工事で、また建設場所や見積もりにより比率は変動するものとお考えください。)
模型写真
1階/厚190C種CB造2重積、2階/20フィート ツーバイ材2×10@450
1階CB造、2階木造の混構造