月曜日, 8月 31, 2015

色と形

アーティストの畑江さんは、実は私のクライアントでもある。かれこれ20年前に、札幌市内に住宅を設計させていただいた。その畑江さんが先日、北広島市と札幌市内のギャラリーで個展を続けざまに開いた。そのうちの1点を今回、私の事務所で譲り受けた。微妙な空気の動きにつられて動き出す繊細な彫刻である。壁コンクリート打放しの無頓着でざっくりとした風合いと、繊細な形で鮮烈な色彩の彫刻がとても良いく対比している。建築空間は、こうしたアートの背景になりたい。アートで生かされる建築空間をつくりたい。
昼の自然光に浮かぶ
夜の人工照明でぼんやりと…