金曜日, 9月 25, 2009

軟石


旭川友の家では外壁の一部に軟石を貼っている。24日、定例会議で向かった現場ではまさに施工中であった。軟石の選択については、地域に根ざした活動をしている友の家、それを支える建物としてどうしても地域の材料を使用したかった。旭川や美瑛に見られる軟石の魅力的な表情を見て、選択に迷いはなかった。

現場に入って旭川の工務店に調査をしてもらったところ、地元では生産していないという。解体した素材は時々出ることもあるというが、それとてあてにはできない。最終的に入手可能な北海道の軟石として、札幌の辻石材工業が生産をしているものを使った。いわゆる札幌軟石である。
札幌軟石は、大谷石と同じ凝灰岩である。既存の旭川友の家本館に大谷石が使われており、その対比も面白い。

火曜日, 9月 15, 2009

フィールドワーク


ある老朽化した歴史的建造物の保存再生に向けての実測調査のため、小樽市内に向かった。

なれない屋外作業なのでいつもは感じない心地よい疲労感がある。おかげさまで、昼食は祝津にある青塚食堂のホッケ焼き定食がおいしく頂けた。デスクワークばかりの毎日では得られないものがフィールドワークにはある。

土曜日, 9月 12, 2009

エコカー


減税の誘い水に乗って仕事用の車をエコカーに買い換えた。以前のものは10数年乗り十分に役目を全う、今回はいわゆるハイブリッド車。なんと燃費が2倍に向上している。つまり10km/lから20km/lになった。1年間10000km走行で、単純計算では年間1.15トンのCO2削減になっている。(JAF試算サイトからの計算による)
色も特別な意味はないがオレンジからブルーへ変えた。写真手前が新車で後方が旧車、ディーラーの駐車場にて納車を受け、おそるおそる運転している。

水曜日, 9月 09, 2009

現場追い込み中


札幌市内で工事中の「柏丘の家」現場が仕上の追い込みに入っています。外の緑の風景が室内に取り込まれる素晴らしい敷地に建つ木造2階建て地下1階の住宅です。前作「真駒内東町の家」と全く同じ断面構成のスキップフロアー住宅です。

写真は、隣地の空き地からの写真。ちょうど昼休みなので室内の熱気は写っていませんが、作業時間中は各業者さんが次々と入れ替わり仕事をしています。お施主さま以上に、月末の完成が楽しみです。

火曜日, 9月 01, 2009

ランナー


30日、午前中に投票を済ませて、午後は北海道マラソン2009の沿道応援。写真は15キロ付近。手前の先頭集団の選手は両足が地面から離れ、まさに飛ぶように走っている。折り返し地点へ向かう後方の市民ランナーの集団と比較すると違いがわかる。
しかし楽しそうに走っているのは圧倒的に市民ランナーの方で、沿道の声援に笑顔で応える余裕がある。